ポンプ修理

「いつもと違う音」が聞こえたら修理のサインです!

気が付いたらポンプが止まっていた、というご相談が多々あります。その原因の多くはベアリングの劣化で、修理するたびに寿命が短くなってしまいます。早めに修理すればポンプは長持ちします。いつもと違う音に気づかれたら、「ポンプが止まってしまう前に」すぐにご相談ください

電源を入れても止まってしまう場合

まず、電源を抜いてから本体のプロペラを確認しましょう。ゴミが絡まっているだけかもしれません。

プロペラに問題なければ、モーターコイルが動作するかどうかをチェックしましょう。スイッチを入れた瞬間に小さく「コン」と動く気配があれば、モーターコイルは生きています。

ベアリング交換のみで完了の場合、修理費は7,000円前後です。モーターコイルが壊れている場合は交換費用が高額となってしまいますので買い替えをおすすめします。

実際に機械の状態を確認後、お見積りします。

修理をご依頼の場合

修理品をお送りいただく前に、まずは必ずお電話かメールにてご相談ください。

絶対にご自分で分解はせず、本体のみを梱包してお送りください。(ご自分で分解された場合修理不能になる場合があります。)修理の可否に関わらず往復運賃は別途お客様のご負担となります。

*在庫限りですが部品のみのご注文も承ります。
*各メーカーの撤退に伴い、部品在庫は少ないです。品切れの際は修理不可となります。